一人旅でミュンヘン市内観光を慌ただしく行ったの巻

さて今日の予定は午前中にミュンヘン市内観光で、可能な限りの速さで建築物を見ること。そして12:55分のニュルンベルク行きのICEに乗り、夕方からニュルンベルク観光だ。ICEは予約済だ。ドイツに来てはや3日目だが、ノイシュバンシュタインやらヴィース教会の見学で使ってしまい、ミュンヘンに来ているのに全然観光ができていない。残された時間は半日もないのだ。まずはホテルをチェックアウトし、荷物をミュンヘン中央駅で事前に探しておいたコインロッカーに預ける。バックパック1つとはいえこれを背負ったままの観光は流石にきつい。どうせ中央駅に戻ってくるのだ。まあ鍵もあるし盗まれたりはしないだろう。さてそのままUバーンに乗りカールスプラッツまで行き、マリエン広場にやってきた。ドイツに入国した初日の夜にも北が吹雪の日曜日で既に閉店状態だったので悲しかったのだ。朝8時台だが活気がある。クリスマスマーケットの開店準備中の店も多い。広場をさくっと見て、その足でフラウエンにやって来た。ミュンヘン中心部にある大きな教会だ。かなり大きいが結構シックな感じで、ヴィース教会を見た後だとあまり感動しないなあ・・・サクッと見たあとはすぐ近くの聖ペーター教会に向かう。正直訪問する前までは、こっちはあまり期待していなかった。だがフラウエンよりゴージャスでいい。白い壁に金の祭壇がありきらびやかで豪華だ。こちらの教会も相当大きく、天井も高く観光客も多い。教会にきたらまずは祭壇や壁の彫刻・天井など写真をパシャパシャ取りながらひと通り見る。自撮りなど邪道だ。歴史を見に来たのである。さてフラウエン教会は建物に登ることもできる。中から直接は行けず。一旦外に出て、近くの小さな入口から階段で上を目指すのだ。入口脇に小さな小屋があってそこの爺さんに入場料を支払う。3ユーロだから500円くらいか。安いものだ。さて中に入ると階段はかなり狭くて急だ。入る前は余裕だろうと考えていたが、間違いであったと訂正しておく。ぶっちゃけかなりきつい階段だ。荷物を中央駅においてきて正解だった。これは担いでいたら無理だwしかも結構長い・・・どこまで続くんだこれ。感覚だがビルの10階以上は登っていると思う。いやもっとかも知れない。なんせ狭くて急だからかなり疲れる。そんなこんなしているうちにてっぺんについた。ここから景色を一望できる。ミュンヘンの旧市街が綺麗に見える。もちろん旅にはビューティーオープナーの解約方法が必須だけどね。