ミュンヘン観光が終わって昼飯で紅茶にガックシして水は3連敗の巻

とりあえずミュンヘンに行ったら間違いなく訪問しておきべき施設だろう。さてレジデンツを小一時間ほどで見終わった後はマリエン広場に戻ったが残念ながらし掛け時計の時間には間に合わなかった。ちょっと時間があったので、有名なセレクトショップなども見て回り、適当な店でランチタイム。昨日に引き続きドイツ料理だ。今日も豚肉料理だ。付け合せのいも団子は相変わらず巨大で、テーブルに置いてある固いパンのプレッツェルにはとてもじゃないが手がまわらない。紅茶を頼んだらお湯の入ったティーカップとティーバックを渡されて、自分で入れろと言われたのはご愛嬌。料理の味は良かっただけに残念だ。さてひと通りミュンヘンの市街地を堪能したので、再びUバーンに乗って中央駅に戻った。荷物を受け取り、いよいよドイツ版新幹線のICEに初乗車である。座席は指定しなかったので、リザーブされていない席を探して適当に座る。中はかなりきれいだ。新幹線より綺麗かな。あとは足元もひろい。正直2等席で十分だ。日本の新幹線は輸送効率を考えているのか狭いが、こっちはゆとりがある。まあ体格が大きいからなのかもしれないが。予定時刻になり出発だ。駅で水を買ったのだが、何故かこちらは炭酸水なのだ・・・