相部屋の人が素敵だったけど英語がイマイチで損したの巻

建物もそこまで高くなく、人通りも少なめ。でもクリスマスマーケットに向かうらしき人はちらほらいる。おそらくメインの夜は結構な人がいる気がする。さて宿に着いた。かなりきれいだ。これはあたりだな。部屋に入ると女性がいた。20歳くらいだろうか。笑顔が素敵なチャーミングな人だ。向こうから挨拶して来てくれた。どうやらポーランドのワルシャワから来たらしい。彼女も一人旅行だそうだ。つたない英語で、いろいろ喋ってみた。今回初めてこんなに喋った気がする。ポーランドで知っていることってサッカー選手のレバドフスキくらいしかなかったから聞いてみたら、彼はポーランドでは英雄らしい。日本人でも知っている人多いよと教えてあげると喜んでいた。さて時間がない。観光しなければwもっと話したかったが、ナンパしに来たのではないのだ。荷物を置いて早速ニュルンベルクの街に繰り出す。順番は決めている。ニュルンベルクの城であるカイザーブルクと聖ローレンツ教会と聖母教会そしてクリスマスマーケットの順だ。カイザーブルクが坂を上ったところ徒歩20分くらいかかる。急いで向かうことにした。そしてカイザーブルクだが偉い質素な城だったよ。機能がノイシュバンシュタイン城で外観がゴージャスで、今朝がミュンヘンのレジデンツで中がゴージャスだったわけだ。それに対してカイザーブルクはなんか本格的に守る城って感じで、王様のクラス宮殿っという感じはない。衛兵がつめている場所って感じだね。これはこれで歴史を感じられて個人的には好きだ。中には当時の武器やら鎧やらも沢山飾ってあった。ただ思ったよりサクッと見学は終わったwカイザーブルク自体は微妙な人もいるかもしれないが、ここは坂の上だ。つまりニュルンベルクの旧市街を見下ろすことができる。残念ながらどんより曇ってきてはいたが、景色はOKだ。こっちのほうが見所かもしれないね。ということでカイザーブルクを後にしてニュルンベルクの旧市街の観光に進むのであった。