車掌さんから革靴メンテ用品なぜかもらったらニュルンベルクについたの巻

おそらく普通の水もあるのだろうが見分け方がわからないので、適当にチョイスするのだがここまで3連続で外れている。もしかして炭酸水しかないのかな・・・さて出発後車掌さんが切符を見に来る。ドイツバーンは全部スマホで完結するから本当に楽だ。特急だけじゃなくて在来線もだよ・・・改札がないからか、車掌が必ずチェックしに来るがスマホ見せるだけだから楽ちんだ。日本もこうしてくれないかなあ。車掌さんが親切にプレゼントをくれた。どうやらみんなに配っているらしい。中を開けるとどうやら皮靴のメンテナンス用品だ。日本の新幹線ではありえないサービスだ。まあいらないのだが・・・お土産に持って帰ろうwニュrんベルクには約1時間で付いた。駅舎は古い。ニュルンベルクの街の建物全体が茶色く重厚感が有り落ち着いている。派手さはないがこれはこれでいい雰囲気だ。ここはクリスマスマーケットが特に有名だ。このあとはニュルンベルクを観光したあと、クリスマスマーケットを堪能する予定だ。まずはホテルにチェックインするために向かう。歩いて10分ほどの安宿だ。もちろんホステルなどで相部屋なのはご愛嬌。寝るだけだし特に問題はない。ミュンヘンと違ってニュルンベルクはとても静かだ。